個性を尊重したいのであれば、カナダ留学で決まり!

語学留学などで外国へ留学した際、多忙を極めることで自分が置かれる状況を甘受してしまうことが多々あります。
「語学学習のため!」とドライに割り切ることができる人は良いかもしれませんが、自己と周囲のギャップを抱えながらもその国の文化や気質に取り込まれていってしまう情況に釈然としない人も多くいます。

例えば、日本人としての奥ゆかしさに誇りを感じているのに反して、留学先では個人主義が徹底しており、我先に前に出なければ評価されないといった場合などです。


こうした心理と現状のギャップは、特にアメリカ留学でよく見られます。
それはアメリカには、文化的融合を宗とするメルティングポットを指向する気質があるためです。
精神構造が繊細な人ほど、アメリカ留学で抱えるギャップに悩んでしまう傾向が強いと言われます。



それに対して、カナダ留学の場合はかなり状況が違ってきます。

カナダにはマルチカルチャリズム法などもあることからわかるように、他国の文化をそのままの形で受容・保存する気質があります。

All About情報サイトを使用する機会が増えています。

つまり、文化的な差異にストレスを感じやすい人も、カナダ留学であれば比較的精神的な安定を得られる可能性が高いと言えます。
昨今、教育水準の高さや物価の安さからカナダ留学を行う人が増えてきていますが、日本人にとってよりストレスを感じにくいという観点からも選ばれてきています。


留学を成功させるためには、やはりその国での居心地の良さが最も重要です。

カナダ留学に関する情報満載のサイトです。

そのような観点からも、留学先を選ぶように心がけたいものです。